フィッシングギア

【リュックでバス釣り】有名バサー愛用リュックまとめ【オカッパリのNEWスタンダードスタイル】

皆さんこんにちは!埼玉バス釣り人のウォーカーです。

一か月に数回しかバス釣りに行けないアングラーの方は、釣り場で「あれ持って来ればよかった・・・」と言う事が無いようにとシュルダーバッグにアレコレ荷物を詰め込み、気づけばバッグがパンパンになってるなんて事があるかと思います。

オカッパリで釣りする時、ショルダーバッグで荷物が多くなると肩に負担が掛かって釣りに集中できなくなりますよね。最近筆者も30代半ばになってから荷物を詰め込んだショルダーバッグを持って歩くと疲れやすくなったなぁと感じています。

そんな中、最近メディアでリュックをオカッパリの時に使っているアングラーを見かける頻度が増えて、素直にいいなぁと思ったので、有名アングラーがオカッパリの時に愛用されているリュックをまとめてみました。

ショルダーバッグより荷物を詰め込む事が出来、なおかつリュックにする事で肩への負担が分散出来るメリットがあります。

筆者
筆者
最近オカッパリで肩の疲労が気になるという方にオススメですよ。

それではどーぞ♪

①金森隆志(かなもり たかし)

VishのHPより引用

言わずと知れた岸釣り界のカリスマ「金森隆志」さん(通称:カナモ)。

話が上手で引き込まれてしまう魅力がありますよね。自身のブランド「レイドジャパン」は多くのアングラーから支持されて大人気ブランドに成長しています。

YOUTUBEより引用

そんなカナモがオカッパリでリュックを使う理由は「リザーバーなど駐車場から釣り場まで、遠くてかなり歩く時、ちょっとした岩場を上ったり下りたりする時の自由度が高い」と近年リュックを愛用されているようです。

ブラックのリュックで、カナモが普段着ているアークテリクスのウエアにもマッチしていて格好良いですね!

こちらのカナモ愛用リュックは「ノースフェイス」のリュックになります。

スーツケースワールドより引用

本格派アウトドアブランドのノースフェイスなのに1万円半ばで購入できるので個人的にはリーズナブルだと思います。丈夫でガシガシ使えそうです!!そしてデザインがお洒落。

容量は26Lでたっぷりと道具を収納出来ますね。流石多くのアングラーに、ファッションでも影響を与えるカナモが選ぶだけあります。

しかしこのリュックはどうやら現在廃盤となっているようです。。。

カナモ愛用モデルは手に入らなそうですが、釣りに使えるノースフェイスの格好良いリュックがありました↓

②青木大介(あおき だいすけ)

YOUTUBEより引用

誰もが認める最強バサーの「青木大介」さん。

近年は日本から出て世界でも活躍されています。スピード感のあるフィネススタイルに魅了されているアングラーは多いのではないでしょうか。

自身のブランドである「ディスタイル」からは青木大介さんが求めるモノを形とした製品だけあってどれも釣れるアイテムばかりとなっています。

そんなディスタイルから2021年にオカッパリに最適なリュックが新発売されました。それがクロストレックです。

     ディスタイルHPより引用

     ディスタイルHPより引用

カラーはブラック、ネイビー、チャコールグレーの3色展開です。価格は15,950円(税込)となっております。どれもシンプルなデザインで非常に格好良いですね!

バッグには様々なギミックが盛り込まれており、アングラーが快適に釣りに集中できるようになっております。

YOUTUBEより引用

青木大介さんがリュックを開発した理由として「オカッパリの釣行時には持っていける荷物に限りがあり、フィールドの状況が全く分からずにどんなルアーを持って行けばいいか絞れない時や、初めて行くフィールドで釣りをする時により多くの荷物を持ち運ぶために容量が多く収納できるバッグが必要だった。肩への負担を考えるとリュックに辿り着いた。」と仰っていました。

バス釣りの時だけでなく、旅行や、ビジネスでも使えるようにとディスタイルの拘りが詰まった一品となっています。

created by Rinker
¥16,830
(2022/09/26 22:48:47時点 楽天市場調べ-詳細)

③川村光大郎(かわむら こうたろう)

YOUTUBEより引用

オカッパリのプリンスこと「川村光大郎」さん。

スピナベサイトや、スモラバのMPS(マイクロピッチシェイク)などスペシャルな釣り方の技術を持っているアングラーです。バス釣りに真摯に向き合う姿を見てファンになる方も多いですよね!!

近年は自身のブランド「ボトムアップ」には拘りが詰まったルアーが沢山存在し、どれも釣れるルアーとなっています。

そんなボトムアップからバックパックが現在開発中となっています。

YOUTUBEより引用

細かいスペックは公開されていませんが、何度もトライ&エラーを繰り返し良いアイテムを作っているそうです。

川村さんがリュックを使用する理由として「アレコレ詰め込んでどんな状況でも対応できるようにしたいと常に荷物は多め。リュックは容量も多く収納出来るうえに体への負担も少なくてすむ」と仰っています。

ボトムアップはルアーだけでなく、小物(カールロッドホルダーやメジャーなど)も実用性の高いアイテムを作ってくれるので素晴らしいです。

背負っているバッグもデザインが格好良いですね。ボトムアップらしいカモフラージュ柄もお洒落です。これは発売が楽しみです!!

④藤田京弥(ふじた きょうや)

  ルアマガプライムHPより引用

若手ナンバーワンの「藤田京弥」さん。

国内トーナメントで数々の賞を取っている最も勢い、実力のあるアングラーで若き天才と称されるほどです。サイトフィッシングやボートではライブスコープを使った釣りなどを得意とされています。

今後、バスプロ界を背負っていく存在の一人のはずなので更なる活躍が楽しみです!

  ルアマガプライムHPより引用

  ルアマガプライムHPより引用

ルアーマガジンの人気企画である陸王(2021年)に出場された際にリュックを背負っていました。この時の陸王の映像は下記のDVDでご覧になれますよ。

さてこの時に背負っていたリュックはダイワのX-Pac バックパックになります。

ナチュラムより引用

強度、軽さ、撥水性を備えたリュックに仕上がっています。小降りな雨なら気にせず使えますね!

ロゴも控えめにデザインされているので、釣りだけでなく街でも使える便利なデザインです。普通に格好良い!!

値段もネットショップであれば1万円ちょっとで購入出来るので、リュックスタイルの入門としてチョイスしても良いですね。

ダイワ (Daiwa) X-Pac バックパック(A)ブラック

⑤Kのフィッシングチャンネル(Kさん)

YOUTUBEより引用

人気釣りYOUTUBEチャンネルのKのフィッシングチャンネルの運営者である「Kさん」

ワールドシャウラやアンタレスをはじめとする高級タックルから、海外物のチープなタックルまで幅広い価格帯のタックルのインプレなどが非常に人気です。

バス釣りは勿論、最近では海釣りにも精力的に力を入れており、登録者も更に増えてきています。

動画の質が非常に高く、釣りYOUTUBERの中ではクオリティは断トツで高いと思います。

YOUTUBEより引用

そんなKさんが最近リュックを背負ってバス釣りのオカッパリをしていましたので、Kさんが着用されているリュックをご紹介したいと思います。

それがコチラの「ストリームトレイル」のドライタンク D2-33Lというリュックを使用されています。

フリーラインより引用

フリーラインより引用

カラーはブラック、イエロー、ホワイトの3色展開。Kさんはブラックを愛用されているようです。

コチラのリュックは表面生地にターポリンを採用しています。ターポリンとはテントや街で目にする屋外広告の横断幕、工事現場などでも使われていて、水に強く、そして過酷な状況下でも裂けたりしにくく、摩擦にも強い生地となっています。

多少雑に扱ってもへこたれないので、ガンガン使えるのが良いですね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?これからのオカッパリシーンでのNEWスタンダードになるであろうリュックスタイル。

荷物も多く持ち運べて、さらに肩への負担を分散させることで疲労感を軽減できるメリットがありましたね。

釣りにも集中でき、行動力も上がって釣果も上がることでしょう!!

リュックスタイルのオカッパリに興味がある方のリュック選びの参考になれば幸いです。

それでは楽しいバスフィッシング生活を♪

その他のオススメリュックはコチラ

アブガルシアユーザーにオススメ!!

大容量&多機能で選ぶならコレ!!