バス釣りあれこれ

バス釣りのシーズナル【5月&6月編】アフタースポーンから梅雨時期のオカッパリ攻略法

皆さんこんにちは!埼玉バス釣り人のウォーカーです。

今回はバス釣りのシーズナルパターン5月&6月編です。いよいよバス釣りが本格的に楽しい時期が到来です!アングラー的にも、バス的にも快適な気温&水温になっていて思う存分バス釣りを楽しめるでしょう♪

そしてこの時期はバス達の一大イベント「スポーニング」が終わった「アフタースポーン」を意識した釣りや、人間的にはちょっと憂鬱な「梅雨」時期の釣りを考えていきましょう。

本記事で分かる事

5月&6月にバスを釣る為の狙うポイント、オススメのルアー、水温変化の考え方などのオカッパリからの攻略法をまとめました。これからバス釣りを始めてみようという方や、久しぶりにバス釣りに行かれる方のヒントになれば幸いです。

それではどーぞ♪

【5月】の攻略方法

狙うポイント

5月になると暖かくなり、人間側は日中汗ばむ日が増えてきます。気温上昇に伴って水温も上がり、魚は次第に活性化してく時期です。

5月はアフタースポーン(産卵後)時期に当たり、バスは体力を付ける為にエサを良く食べます。つまりルアーにも反応してくれ易いのです♪

立木などのストラクチャーや、岸際に出来るシェード、河川の反転流の周囲にバスが浮いている状態が多いですが、シャローからディープまでいろんな場所にいますが、オカッパリならば、水深2メートルまでに狙いをしぼってポイントを選ぶと良いと思います。

表層からボトムまで釣れる可能性大です!色々考えるのが面倒な時はシャローに狙いを絞って、シャローの中で表層からボトムまで探ってみると効率も良いです。

代搔きにご注意

初夏と言われるこの時期から、全国的に田植えが始まり河川や用水路に代掻きの濁りが入ってきます。代掻きとは田んぼの土を掘り返した時に発生する濁りで、泥の奥にいる嫌なバクテリアが巻き上げられます。

この水をバスが嫌がって反応が落ちる事が起きるので、代掻きの影響が出ていない場所、フレッシュな水が供給されるようなポイントを見つけられればバスが溜まっているかもしれません。

田んぼの近くの釣り場は特に水の変化に注意しましょう。

5月おすすめルアー

ノーシンカーリグ

アフタースポーンのバスにも効果的なノーシンカーリグ。スポーニング後の体力が落ちたバスは早い動きに追いつかない事があるので、ゆっくり誘えるノーシンカーリグが有効です。基本的な操作はノーテンションで沈めて、ボトムに着底したら5秒ほどステイさせます。バイトが無ければ次の場所へキャストしましょう。

メガバス バイオスミネラル TKツイスター 4.5インチ グリーンパンプキンブルー【ゆうパケット】

チャター

投げて巻くだけの誰でも出来る簡単な操作が魅力です。チャターが得意とするレンジは浅いレンジになるのであまり根がかりの心配も少なく、安心して投げ倒す事ができます。

波打ち際や、岸壁沿いなどのシャローを探ってみて下さい。水面下30cmを巻いてくるイメージでなるべくレンジにブレが起きないようにリトリーブスピードを注意して下さい。

水面ピクピク

ジャッカルHPより引用

トップの釣りも良くなるのが5月以降です。水面ピクピク系アフターのメスを釣るのに効果的です。表層でピクピクさせているとどこからともなくバスが湧いてきてバイトしてくれます。軽量のルアーを使うのでスピニングタックルがオススメです。低比重PEラインの0.6号にリーダーがフロロ6ポンド位がベースですが、PEが苦手な方やリーダーを結ぶのが面倒な方はフロロ4ポンドでもOKです。

created by Rinker
¥1,815
(2022/09/27 03:03:04時点 楽天市場調べ-詳細)

【6月】の攻略方法

狙うポイント

基本的には5月に有効だったルアーが引き続き有効になります。6月と言えば梅雨入りのタイミングで必然的に雨の日が増えてきます。

雨が降ると釣りに行かないアングラーもいらっしゃいますが、是非釣り場へ出向いてみて下さい。雨の降り方によってバスの反応が変わってきますが、サーっと降る程度の雨で曇天であれば雨が止んでからもずっとチャンスは続きます。

大雨の場合は「濁り始め」、そして「濁りが取れ始める」タイミングが狙い目になります。野池などであればインレット、アウトレットはマストチェックです。

また川の場合、大雨で本流がドチャ濁りの場合は、バスが流れを嫌がり避難できるようなスポットに溜まっている事があります。ちょっとした水門などがあれば是非チェックしてみて下さい。

水中の変化が起こるタイミングでバスが釣れる事があります。変化を見逃さずに釣りへ出かけましょう。

 

6月オススメルアー

ネコリグ

ネコリグの利点は、同じ場所をネチネチ探れることです。ここぞというポイントに投げたら、1秒で2回くらいのスローシェイクで誘います。リーリングは糸ふけを巻き取るのみで操作してください。

長いシルエットも有効になるので、ロングストレートワームでもネコリグを試してみて下さい。

created by Rinker
¥857
(2022/09/27 04:50:33時点 楽天市場調べ-詳細)

バックスライドセッティング

日差しが強くなってくる6月はバックスライドセッティングでシェードをチェックしてみましょう。基本的な操作はリフト&フォールでOKです。

リフトさせた後は、ロッドを下げてラインを緩めてあげるとよりバックスライドしてくれます。オススメはハリーシュリンプ4インチのバックスライドセッティングです。

埼玉県内では実績が非常に多い、筆者オススメワームの一つです。

ボトムアップ「ハリーシュリンプ4インチ」インプレと使い方!ラージもスモールもどっちも釣れちゃう!ボトムアップから出ている、エビをモチーフにした「ハリーシュリンプ」。発売された当時は直ぐに店頭から消える人気ワームでした。 筆者は...

ビッグベイト

バスが活性化するこの時期、アピールの強いビッグベイトが有効になってきます。しかしビッグベイトは集魚効果こそ高いものの、寄せるが食わないことも多々あります。

そんな時はビッグベイトのクランキングが効果的です。リアクション要素が加わりストラクチャーに当てて食わせの間を与えてみましょう。

リップ付きビッグベイトを試してみて下さい。一誠のハスフラットも良さげです。

created by Rinker
¥4,656
(2022/09/26 07:08:44時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?5月・6月のバス釣りオカッパリ攻略法でした。勿論オススメしているルアー以外にも、この時期は反応してくれることが多いのでこれからバス釣りを始めてみようとしている方にもオススメの時期になります。

どんなルアーがいいか。どんな場所を狙えばいいかイメージが湧かない方の参考になれば幸いです。

それでは良いバスフィッシングライフを!!

関連する動画はコチラ