ルアー

サイトフィッシングの達人【藤田京弥&峯村祐貴】が愛用するルアーまとめ

皆さんこんにちは!埼玉バス釣り人のウォーカーです。

サイトフィッシングの達人である【藤田京弥さん&峯村祐貴さん】が2021年の艇王(相模湖)で勝負された時に使用されたルアーをまとめました。

是非達人たちが愛用するルアーを真似て、フィールドで試してみましょう!上手い人が使うルアーを真似る事は、バスに近づく術の一つですから♪

それではどーぞ!!

藤田京弥さんについて

藤田京弥(ふじたきょうや)1996年4月2日生まれ

プロデビューからわずか4年目の2019年までに、クラシック・マスターズ&トップ50のA.O.Y(アングラーズオブザイヤー)というJB3冠を制覇や、人気企画の「陸王」でも参戦初年度の2019年にタイトルを獲得するなど、驚異的な強さを誇る25歳(2021年8月現在)

藤田京弥さんが愛用するルアー

ミナモ6インチ(ジャッカル)

ジャッカルHより引用

ミナモ6インチはフローティングのストレートワームになります。ワッキーセッティングで使用すると強い水押しと移動距離を抑えた誘いが可能になります。藤田さんはそれに加えてスピードを加えて使うようです。

ジャッカル ミナモ 6インチ

Dジグ1.3g(ディスタイル)

ディスタイルHPより引用

ディスタイルのDジグも愛用されています。藤田さんのホームである河口湖でも良く使用するルアーのようです。注目すべきはトレーラーをセットせずに使用する点です。水押しが優しくなるそうです。スモラバにはトレーラーをセットするのが当たり前になっていますが、あえて付けないで使う事は誰でも真似できるので試してみたいですね。

created by Rinker
¥648
(2022/09/26 09:08:37時点 楽天市場調べ-詳細)

サイコロラバー(フィールドサイド)

ミシマつり具店HPより引用

ミステリアスな魅力を放つサイコロラバー。四角いワームの塊にシリコンラバーを刺してあるだけという形状。バスに見切られる要素を排除してバスの興味を示すところだけを考えて作られているそうです。プロ達がひそかに使っていたシークレットワームです。

2019年にJBトップ50で藤田さんが使用していた事で、注目を浴びました。

ダウンショットや、ノーシンカー、ジカリグなどの使い方が出来ますが、藤田さんはガード付きマスバリを刺し、ボディ後方に1.8gのネイルを挿入して水深5mくらいまでのレンジを狙ってつかっていました。

ハドルトラウト6インチ(ハドルストン)

ルアーパワーを生かしてサイトやサーチで使用したハドルトラウト6インチ。多くのプロアングラーが使用するルアーです。キーワードは水を纏うという点で、テールが動かない速度でも水を纏って進むのがハドルトラウトのストロングポイントです。

藤田京弥さんの愛用タックル

サイコロラバーを使用したロッドはコチラ

リールはコチラ

峯村祐貴さんについて

峯村裕貴(みねむらゆうき)1987年2月28日生まれ

一般企業に勤める会社員の為、釣り場に出るのは土日がメインのサラリーマンアングラー。ホームフィールドは相模湖。サイトフィッシングに特化した技術で、相模湖での大会では常に表彰台に絡む成績を残している。通称「常勝ミネムラ」と呼ばれている。34歳(2021年8月現在)

峯村祐貴さんが愛用するルアー

HP3Dワッキー(O.S.P)

O.S.P,HPより引用

ネコリグでの使用で人気のHP3Dワッキーを峯村さんは愛用されていました。しかし峯村さんはオリジナルの状態では使用せずに、テールの2本を千切って、それを十字になるようにセットして使用していました。パワーフィネスで使用されています。

ハドルスイマーエラストマー(イマカツ)

イマカツHPより引用

大人気ワームであるハドルスイマーのエラストマー素材モデルである、ハドルスイマーエラストマーを愛用しています。

とてもリアルな表情をしているので、サイトフィッシングにもってこいです。峯村さんはホバストにて使用されていました。

ちなみに金森隆志さんも愛用されているワームでもあります。

サイコロラバー(フィールドサイド)

ミシマつり具店HPより引用

藤田さんも愛用されていたサイコロラバーを峯村さんも愛用されていました。峯村さんの使用方法はバスのレンジまで落として、中層トゥイッチをしてバスに仕掛けていきます。その際ロッドが「ビシッ」と音がするくらい鋭いトゥイッチを入れる事がポイントになります。

ガルプ!ミニアースワーム(バークレイ)

  つり具の上州屋 HPより引用

ガルプのミニアースワームは見たまんまで、ミミズですw(※画像はミニアースワームではありません)

峯村さんは完全にサイトフィッシングで使用されており、ノーシンカーで超スローフォールでバスを誘います。

峯村祐貴さんの愛用タックル

ミミズ系ワームで使うロッドがコチラ

まとめ

いかがでしたでしょうか。サイトフィッシングの達人が愛用するルアーをまとめてみました。特に注目なのがサイコロラバーを両者ともに愛用されていたという事。きっと特別なパワーがあるのは間違いなさそうです。

筆者も早速、釣具屋に行って購入してみようと思ったら見事に売り切れでした(汗)

本記事がご覧いただいた皆さんの、釣果のきっかけになれば幸いです。

それではまた♪