ルアー

【ボトムアップ】2021年新製品ルアー・ワームまとめ

皆さんこんにちは!埼玉バス釣り人のウォーカーです。今回は大人気ルアーブランド「ボトムアップ」2021年新製品ルアー・ワームをまとめてご紹介したいと思います。

個人的にとても気に入っているブランドという事もあって、使ってみたい新製品が目白押しです!

それでは見ていきましょう。

ボトムアップ新製品

2021年にリリース予定とされる新製品はまとめると下記のアイテムとなっております。

一部製品は川村光大郎さんが、陸王などメディア露出の際に使用されていたりする物もあり「あのルアーはなんだ?」と気になっていた方も多いですよね。

数ある新製品の中で個人的には「ギャップジグ」「スクーパーフロッグ」「ハリースライド」が気になっております。

それでは続いては各種細かく見ていきましょう!

ハードルアー

ギャップジグ

ルアマガプライムHPより引用

ギャップジグコンパクトカバージグとなっております。川村さんとコンパクトカバージグと言えば『2018年陸王チャンピョンカーニバル』での決勝戦で、優勝に導いたルアーとなっています。ハイプレッシャーな霞水系でなおかつ土曜日と言う中で開催されましたがそんな中、釣りまくる姿は圧巻でした。

ボトムアップHPから引用

さてそんなコンパクトカバージグですが、当時はダイワ製品を川村さんがチューンして使用していたのですが、ボトムアップから製品としてリリースされます。

ショートシャンクかつワイドゲイプな特注フックを搭載し「小さいけれどワイドゲイプ」というギャップが製品名の由来になっているそうです。

昨今のフィールドのタフ化を考慮しコンパクトサイズになっているのはユーザーとしては有難いポイントです。フルサイズだと強すぎるけどスモラバじゃ弱いといった時に活躍するのではないでしょうか。

「ラバージグの有効性に今一度気づかせてくれるコンパクトカバージグ」になっていると川村さんも仰っているのでギャップジグ非常に楽しみです!!

発売時期 2021年4月(予定)
created by Rinker
¥660
(2022/09/27 08:09:41時点 楽天市場調べ-詳細)

チビーブル

ルアマガプライムHPより引用

人気スピナーベイトのビーブルにサイズダウン版が登場します!その名も「チビーブル」可愛いネーミングです。

従来のミニスピナーベイトは波動が弱い物が多い中で「チビーブル」は、ビーブル譲りのスプリッターがあることでしっかり波動を出してくれるそうです。

チビーブルは昨今のフィールドのタフ化の中で、オリジナルのビーブルだと大きすぎるといった場面で活躍しそうですね。先行者が流した後にエントリーする時などで使ってみたいアイテムです。

重さは1/4オンスで推奨するタックルはML~M程度のレギュラーテーパーなロッドがオススメになっています。オカッパリでバーサタイルロッド1本だけ持ってランガンする時などに1つ持っておきたいルアーになりそうです。

発売時期 2021年6月上旬(予定)

ジョイントベイト

ルアマガプライムHPより引用

今年の目玉と川村さんが仰っているアイテムが「ジョイントベイト」になります。まだネーミングは決まっていないそうです。⇒※2021/05/01 追記:ジョリー(仮称)

このジョイントベイトはメディアなどで川村さんが実際に使用されているところを見た方も多いと思います。筆者も動画で使用されているのを見て気になっておりました。結構大きめなプラグなのかな?と思っていましたが、意外と小さい約74mmサイズでした。

そしてリップ付きでリアにはペラが付いているので水面系のルアーだと思いがちですが、実は違います。カテゴリーとしてはシンキングスイッシャーになっておりスローシンキングになっていて、ジョイント部分はクネクネと動かない様になっています。アクションとしては水中でロールしながらもペラは回り続け、なおかつジョイント部分がわずかに振れる程度の設計になっているようです。

従来のシンキングスイッシャーはペラだけ回転し、ボディ部分は全く動く事がないのであと一歩で喰わせられないバスも新作のジョイントベイトならバイトに持ち込む事が出来そうです。

「タフフィールドでも釣れるハードプラグ」になっていると川村さんも仰っているのでとても楽しみです。

発売時期 2021年夏(予定)

 

メタルバイブ

こちらのメタルバイブに関しては情報が全くない状態ですが、川村さん曰く「今までにない動きのメタルバイブ」になっているそうです。

冬場の新しい武器になりそうな予感がむんむんです。

ソフトルアー

スクーパーフロッグ

ルアマガプライムHPより引用

これは釣れそうなヤバいワームが登場しました。カエルが水中で泳ぐときにキックする脚の伸縮の動きを研究して作られたワームになっているようです。

素材はエラストマーが採用されています。

脚が伸びきってから反発力で元に戻るアクションでカエルの脚の動きが再現されています。泳ぐ姿はまさにカエルそのものです。なおかつ移動距離も抑えられるのでピンスポットでネチネチとバスにアピールする事も可能になっています。

ルアマガプライムHPより引用

川村さんが開発の際に、房総の豊英ダムで11月にも関わらず一度違うルアーで流した後にスクーパーフロッグを投げたら50UPが2匹連発した実績もあるそうです。

各地でカエルの鳴き声が聞こえ始めたら爆発的な釣果が出せるかもしれません!!

発売時期 2021年6月上旬

 

ハリースライド

ルアマガプライムHPより引用

ボトムアップから待望のバックスライドワームが登場しました!その名も「ハリースライド」フォール中に自発的に脚が動きつつもちゃんとバックスライドする両立された仕様になっています。

川村さん曰く、バックスライド中にパーツがアクションしてしまうと抵抗になりバックスライドしにくいとの事。流通しているバックスライドデザインワームにもパーツが付いている物があるが、実際に水中で見てみるとほとんどパーツが動いていない、もしくはバックスライドの邪魔になりほぼバックスライドしていない。という発見があったそうです。

ハリースライドはそんな泣き所を解消しつつ、更にファーストフォールだけでは食ってくれないバスにもカバーの中で誘えるようにアームが動くようになっています。

これは非常に楽しみです♪

発売時期 2021年夏(予定)

フリッシュ

ルアマガプライムHPより引用

ついにリアル系ワームがボトムアップから登場しました。リアル系ワームは昨今のホバストやミドストの釣りが流行っている事もあり、市場には同じようなワームが流通しています。

そんな中、ボトムアップのフリッシュ身をくねらせながら複雑なロールアクションをする仕様になっており、ポイントは小さいシャッドテールでシェイクした際に本物の小魚のようにアクションするようになっています。またホバスト・ミドストのテクニックはピンテールワームだと前にルアーが来てしまいやすいのですが、シャッドテールになっている事で前に来にくい効果もあるようです。

ホバスト・ミドストの入門者に扱い易そうなアイテムになっています。

発売時期 2021年後半

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2021年にボトムアップから発売を予定されているルアー・ワームをまとめてみました!

ボトムアップは実戦で本当に釣れるルアー・ワームばかりなので大好きです。

早く使ってみたい物が多く発売が待ち遠しいです!

購入したらインプレも行いたいと思います。

それではまた♪

ボトムアップの気分が上がる釣りアイテムはコチラ

関連する記事はコチラ

【最強陸王】川村光大郎がオカッパリで愛用するルアー10選皆さんこんにちは!埼玉バス釣り人のウォーカーです。 今回は、オカッパリのスペシャリスト川村光大郎さんが愛用するルアーをまとめました...
【ボトムアップ】コンパクトカバージグを買うならギャップジグに決まり!皆さんこんにちは!埼玉バス釣り人のウォーカーです。 さて今回は川村光大郎さんのブランドであるボトムアップからリリースされている、コ...
ボトムアップ「ハリーシュリンプ4インチ」インプレと使い方!ラージもスモールもどっちも釣れちゃう!ボトムアップから出ている、エビをモチーフにした「ハリーシュリンプ」。発売された当時は直ぐに店頭から消える人気ワームでした。 筆者は...