ルアー

【バス釣り】オススメ「ミノー」10選と「ミノー」の基本的知識を解説!!

皆さんこんにちは!埼玉バス釣り人のウォーカーです!

さて今回はバス釣りで使うオススメ「ミノー」10選と、「ミノー」の基本的知識を解説します。

以外に釣り場でミノーを使っている人を見かけない気がしますが、結構釣れるんです!

今まで「ミノー」で釣った事がない方や、これから「ミノー」を使おうと思っている方の参考になれば幸いです。

それではどーぞ♪

ミノーの基本的知識

使い手によって個性が光るルアーそれが「ミノー」

ミノーは、釣り場に多く生息するワカサギやモツゴ、アユなど細長い小魚によく似た形をしたルアーです。

ミノーの語源は英語の雑魚・小魚、コイ科の小型淡水魚を指すminnowからきていると言われています。一見シンプルな形ですが、その種類は非常に多いです。

他のルアーに比べて浮力の異なるモデルが多いのも特徴的で、フローティングなら高活性の魚を、サスペンドなら寒い時期にスローな魚を狙うのに最適です。

完全に沈むシンキングミノーはバス釣りでは少ないが、水深の深い場所や強い流れの中で使う際には役立ちます。それぞれの特徴を理解すれば、1年中活躍してくれる強力なルアーになるはずです。

ミノーの基本的操作方法

数あるハードルアーの中でも、ミノーは使い方の引き出しの多いルアーです。中でも、一定速度でリールを巻く「ただ巻き」や、ポーズを交ぜる「ストップ&ゴー」、ロッドをチョンチョンと煽りながら巻く「トゥイッチ」、ロッドを大きくあおってテンポよく動かす「ジャーク」が代表的な使い方です。

特にミノーはジャークさせて使う事が多い為「ジャークベイト」とも言われています。どの使い方も小魚の泳ぎを再現している為、色々と試してみましょう。

ミノーの得意なシチュエーション

釣り場のバスが小魚を捕食しているシチュエーションなら勿論ミノーは有効です。大きさや動き、スピード感で小魚を演出してみて下さい。

またミノーは1年中使えるルアーなので、寒くてバスの活性が下がる真冬にも、ポーズしてピタっと水中で止まるサスペンドタイプなら食わせられる事も出来ます。

最適なタックル

ルアー自体が軽い事が多く、巻いている最中やポーズ中のバイトを弾かずに針掛かりさせる必要があるミノーはレギュラーアクション前後のロッドが使いやすいですね。

さてここまでは「ミノー」についての基本的知識をご紹介致しました。

続いてはオススメの「ミノー」10選です。それではどーぞ。

オススメ① ヴィジョン ワンテン(メガバス)

メガバスHPより引用

メガバスのヴィジョンワンテンはバス釣りの本場・アメリカでも認められたキングオブジャークベイトとも呼ばれているミノーです。特にジャークで使われることが多く、切れのあるアクションは流石の一言です。

伊藤巧さんをはじめ、多くのプロも愛用するミノーです。

  • 全長:110.5mm
  • 重さ:1/2オンス
  • タイプ:スローフローティング

オススメ② ダウズビドー90SP(ジャッカル)

ジャッカルHPより引用

人気バスプロ秦拓馬氏プロデュースのダウズビドー90SP。

可動域の広い重心移動で優れた遠投性を誇るロングビルミノー。水深2m付近まで潜り、キレのあるハイピッチロールアクションを披露する。高速リトリーブでもしっかりと泳ぐ高い安定感も魅力的です。

関東・関西問わず良く釣れるダウズビドー90SPは非常に人気で、釣具屋に入荷してもすぐに売り切れてしまうようです。

  • 全長:90mm
  • 重さ:10.7g
  • タイプ:サスペンド
JACKALL(ジャッカル) ミノー ダウズビドー SP 10.7g 90mm マルハタシャンパンゴールド

オススメ③ バリソンミノー130F(デプス)

デプスHPより引用

横倒れ寸前のローリングアクションにより、強烈なフラッシングを放つミノーがバリソンミノー130Fです。

高い自由度で動くウェイトのおかげでジャークで不規則なダートを見せてくれる他、ラトルサウンドでもバスを魅了します。

  • 全長:130㎜
  • 重さ:3/4オンス
  • タイプ:フローティング

オススメ④ フェイス(エバーグリーン)

エバーグリーンHPより引用

エバーグリーンのフェイスはロングビルタイプのジャークベイトです。最大2メートルまで潜り、独自の波動で水を大きく動かし、遠くや深い場所にいる魚に力強くアピールします。

タングステン重心移動システムで遠投性能にも優れています。

  • 全長:110.5㎜
  • 重さ:18.6g
  • タイプ:スローフローティング
created by Rinker
¥1,627
(2022/09/27 06:36:40時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメ⑤ レベルミノー(レイドジャパン)

レイドジャパンHPより引用

レイドジャパンのレベルミノーはハイピッチアクションが売りのミノーです。ゆっくりとした速度のタダ巻きでもしっかりと泳ぐほどレスポンスが良い他、矢のようによく飛ぶので広範囲を狙う際にも役立ちます。

潜行深度は1.5mですのでオカッパリからでも非常に使いやすいミノーです。

  • 全長:125㎜
  • 重さ:1/2オンス
  • タイプ:フローティング
created by Rinker
¥2,090
(2022/09/27 06:36:40時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメ⑥ ルドラ130SP(O.S.P)

O.S.PのHPより引用

大型ボディの側面がフラットになっている為、高いフラッシング効果が期待できるO.S.Pのルドラ130SP。

低重心でロール要素の強いアクションは深い場所の魚にも強烈にアピールする事が可能です。また遠投性能も高いです。

  • 全長:130㎜
  • 重さ:20g
  • タイプ:サスペンド

オススメ⑦ X-ナナハン(メガバス)

メガバスHPより引用

2021年に発売された新しいメガバスのミノーのX-ナナハン。

全国どこでも見られるベイトフィッシュの一般的なサイズといえる75ミリにボディ設計されている。

ボディサイズは小さくなっていてもアクションは、ヴィジョンワンテンを継承しています。タダ巻き性能も高い為、初心者にもオススメです。

  • 全長:75㎜
  • 重さ:1/4オンス
  • タイプ:スローフローティング

オススメ⑧ タダマキ132JP(ノリーズ)

ノリーズのタダマキ132JPはクランキングミノーとも呼ばれるロングビルタイプのミノーです。

通常のミノーに比べて、名前の通りタダ巻きでのアピール力が高い。水深3メートルまで潜りつつも特徴的なリップの恩恵で本物の小魚のような水平姿勢で泳がせることが出来る。

また名前のJPはジャーク&ポーズの頭文字から取ったものなのでジャーク&ポーズも得意なミノーです。

  • 全長:132㎜
  • 重さ:22.4g
  • タイプ:サスペンド

オススメ⑨ ビーフリーズ65F(ラッキークラフト)

ラッキークラフトHPより引用

ラッキークラフトのビーフリーズ65Fはミノーのあらゆる使い方に高次元で対応する万能選手。

キレのあるアクションからストップ時にみせる独自の身悶えも非常に魅力的です。サイズやリップ形状のバリエーションも非常に豊富です。

小規模河川のスモールマウスバスも良く釣れるミノーになっています。

  • 全長:65㎜
  • 重さ:4.7g
  • タイプ:フローティング

オススメ⑩ リップライザー110(イマカツ)

イマカツHPより引用

イマカツのリップライザー110は後方重心とエアロダイナミクスボディで抜群のキャスタビリティを誇るミノーです。

またその重心位置の関係で、頭を上げた浮き姿勢をとるのも特徴です。これにより、水面をついばむ小魚のような動きを演出可能です。

  • 全長:112㎜
  • 重さ:15g
  • タイプ:フローティング

まとめ

いかがでしたでしょうか?バス釣りで使うオススメ「ミノー」10選と、「ミノー」の基本的知識を解説致しました。

筆者はミノーで釣れるまで苦手意識のあるジャンルだったのですが、一度ミノーで釣れてからその独特の喜びの感情が忘れられずよく使うようになりました。

様々な使い方が出来るので一つボックスにミノーを入れておくだけでもキャッチ出来るバスが増えると思いますよ!

本記事が参考になれば幸いです。

それでは楽しいバスフィッシングライフを♪