ルアー

釣れる!オススメビッグベイト&スイムベイト【ジャッカル】

大きなシルエットでバスの興味を引き付ける【ビッグベイト】&【スイムベイト】

琵琶湖などの広大なフィールドで使用するイメージが強いですがオカッパリでも釣れるジャンルです。

大人気メーカー【ジャッカル】からオススメアイテムをご紹介致します。

ビッグベイトってどんなルアー?

バスが見つけやすい大きなサイズで、水押しも強いからやる気のあるバスを引き付けます。とにかく集魚力が高いので釣り場のバスの居場所を探す為に、使用するアングラーもいます。

ビッグベイトはチェイスは多いがあと一歩で喰わない事が多いです。その場合は魚に与える刺激を調整してバイトを誘います。

魚との距離感やアクションのスピードに緩急を付けたり、テンポを変えたりすると反応が変わる事があるので是非試してみて下さい。

オススメビッグベイト①

オススメはジャッカルの秦拓馬プロデュースの『ダウズスイマー220SF』

見た目は魚そっくりで細部のディテールも細かく作りこまれています。3連結のジョイントビッグベイトで安定感あるS字アクションが付けやすいと評判です。

ビッグベイトに良く起こりがちなラインとフックの絡みが少ない事も愛用者が多い理由となっています。バスは勿論、シーバスにも効くビッグベイトです。

オススメビッグベイト②

2個目のオススメビッグベイトはギル型ビッグベイトのガンタレルです。

ガンタレルも3連結のジョイントビッグベイトで、体高のあるボディにフェザーフックがブレーキ効果を生んで、移動距離を抑えてバスを誘う事が出来ます。

巻いても良い動きをするガンタレルですが、ピンポイントでのテーブルターンが秀逸なルアーになります。一か所でアピールする事でバスに威嚇バイトさせてしまいます。

ビッグベイトで有効な小技とは?

バスがチェイスはするも口を使わないシチュエーションで試したいのが「魚の視界から一瞬ルアーを消す」という技です。

バスとルアーの距離感を確かめつつ、リールのハンドルを回転させリーリングジャークが入れて、バスの視界からいったんルアーを消すとバスはルアーを探すという動作を行います。※この時バスの動きを確認する事が肝になります。

そのタイミングでまたルアーをバスの視界に入れてやるとリアクションで口を使ってしまうという訳です。

魚の活性次第では1回のジャークでダメな場合は2回目のジャークも忘れずに!!

オススメスイムベイト

秦拓馬プロデュースの人気スイムベイト、ダンクル7インチです。

頭を太目にする事で水押し力アップ!ただ巻くだけで、猛烈な集魚効果を発揮します。

遠くの魚に気づかせやすく、食わせる能力も高いです。

 

いつ、どんな場所で効くの??

9月の中旬以降に全国的に、落ち鮎の時期を迎えます。

鮎の成魚が産卵の為に下流に落ちるのですが、バスはそれを餌だと思っています。

上流から流れてくる鮎を真似してスイムベイトを操って下さい。

それではまた♪