ルアー

【カバー攻略特化型】吊るし専用スモラバ『ビーク』の特徴【ジャッカル】

皆さんこんにちは!埼玉バス釣り人のウォーカーです。

近年のハイプレッシャー化したフィールドでバスを釣る為のテクニックとして『吊るし』というテクニックがありますよね!!

そんな中、2021年にジャッカルから『吊るし専用』のスモールラバージグ、【BEAK(ビーク)】が誕生しました。

今回は2021年の新製品である【BEAK(ビーク)】の特徴や、開発に携わった加木屋守(通称マーモ)プロの開発トークやオススメカラー、オススメのタックルセッティングなどをまとめました。

それではどーぞ♪

加木屋守(マーモ)プロが求めた吊るし専用スモラバ

YOUTUBEより引用

■加木屋守(カギヤ・マモル)通称マーモ

惚れ惚れするキャスティングテクニックを持つ若手イケメンアングラーのマーモさん。

そんなマーモさんのビークの開発トークと解説トークをまとめました。

「普段パワーフィネスの釣りをしていく中で、求める絶対条件が2つ。それらを実現すべく新たなスモラバの開発に挑んでいきました。」

「まず求めたのが【水平姿勢】です。トレーラーをセットした状態で、常に水平を保ち、シェイクの細かな操作にレスポンス良く動いてくれること。釣れるテクニックのシェイクフォールで使いたかった。」

「もう一つが【すり抜け性能】も絶対条件でした。カバーの中でシェイクして落とし込む時、逆にシェイクしながら回収する時にスタックしがちだとリズムが崩れる」

「従来のスモラバのヘッド形状は底面がフラットかラウンドになっていて、ボトムでの使用も考えている形状だと思います。ですがビークは上下左右どの方向から見ても、ひし形に近い独自の形状をしたヘッドにする事で、落とす時は奥へ滑り込みやすく、回収する時も枝とかに当たった際に方向転換して引っかかる事が少ないんです。」

「ビークはボトムでの使用は捨てて【吊るし】での中層攻略に特化したスモラバなんです。」と仰っています。

ビークの特徴

ブッシュやレイダウンにラインを引っかけて、狙いたいレンジ(バスが居るレンジ)で1点シェイクする吊るしの為に作られたスモラバがこの「ビーク」です。

その気になる特徴は下記の通りです。

特殊ヘッド形状&可動域制限ラインアイ

ジャッカルHPより引用

どの方向から見ても尖りをもつ、ひし形のヘッドは落とし込みでも回収時でもカバーを難なくすり抜けてくれます。

狭まったラインアイは結び目保護と同時にラインのズレを防ぎ、常に水平姿勢をキープする事が可能となっています。

シリコン素材オリジナルファインスカート

ジャッカルHPより引用

フロントは逆立ち、リアでなびく独自セッティングになっています。シリコン素材のオリジナルファインスカートが繊細なアクションを敏感にとらえ、微波動を発生してアピールしてくれます。

フッ素加工太軸フック&トレーラーキーパー

YOUTUBEより引用

刺さりやすい強靭太軸が大型バスの上アゴでも確実に貫いてくれて、タフなやりとりでカバーから引きずり出すパワーファイトにしっかり対応しています。

トレーラーの頻繁なローテーションでもワームの傷みを最小限にしてズレを防ぐ独自キーパーが採用されています。

スペック

2.3g 660円(税込)
3.3g 660円(税込)
4.4g 660円(税込)

カラーラインナップ(2021年10月現在)

ジャッカルHPより引用

2021年発売時には8色のカラーラインナップになっています。

この中で加木屋(マーモ)プロが選ぶオススメカラーはスポーンギルマーモシークレットの2色です。

マーモシークレットは「ホームである長良川で雨後の濁りに効くカラー」

スポーンギルは「オレンジだけど水に馴染みマッディでもクリアでも出番」と仰っています。

加木屋守(マーモ)プロのオススメトレーラー

ビークに合わせるトレーラーは主に3つです。

①RVバグ1.5インチ(ジャッカル)

基本はカバーの中でエビ食いバスを狙うので、主にRVバグをチョイス。

created by Rinker
¥748
(2022/09/27 03:45:21時点 楽天市場調べ-詳細)

②RVドリフトフライ(ジャッカル)

小魚を意識している時はドリフトフライをチョイス。

③ワムワム48(ジャッカル)

カバーの濃い場所を撃つときは高比重のワムワムでテール側をカットしてセット。

加木屋守(マーモ)プロのオススメタックル

YOUTUBEより引用

2.3gのビークはテンポ良くベイトフィネスタックルで扱うそうです。ロッドはリボルテージ(ジャッカル)の「RV-C69L+」にラインはレッドスプール(ジャッカル)の12ポンドを選択。

3.3g4.3gのビークはスピニングにPEラインを用いたパワーフィネススタイルで扱います。ロッドはリボルテージ(ジャッカル)の「RV-S68MH+」にラインはPE1.5号を直結が基本的なスタイル。クリアウォーターの場合はリーダーに14ポンドのレッドスプール(ジャッカル)を組むようです。

created by Rinker
¥36,960
(2022/09/27 07:54:01時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

YOUTUBEより引用

いかがでしたでしょうか!ジャッカルの新作吊るし専用スモラバ「ビーク」についてまとめました。

パワーフィネスに精通されている加木屋プロが求めたスモラバ「ビーク」は拘りが詰まったルアーに仕上がっています。

これからパワーフィネスを始めてみようと考えている方や、パワーフィネスで使うスモラバに迷っている方の参考になれば幸いです。

それでは良いバスフィッシングライフを♪

関連する動画はコチラ